コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小出重興 こいで しげおき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小出重興 こいで-しげおき

1663-1696 江戸時代前期の大名。
寛文3年生まれ。小出有重(ありしげ)の子。元禄(げんろく)6年和泉(いずみ)(大阪府)陶器藩主小出家4代となる。子がなく弟重昌(しげまさ)を養子としてねがいでたが,許可がでる前の元禄9年4月9日死去。34歳。領地没収,無嗣絶家により廃藩となった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小出重興の関連キーワード御当家令条ラ・ブリュイエールバンブルー植村家言稲葉正則隠巌衍真大住院以信椋梨一雪ウィルソン教員養成制度

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android