小口瀬戸(読み)こぐちせと

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

小口瀬戸
こぐちせと

石川県能登半島の七尾湾南湾の出入口で,七尾市観音崎能登島の間にある瀬戸。幅 800mと狭い。七尾港の出入船舶の通路にあたり,外洋船の出入りも頻繁であるが,水深が浅いので1万tをこえる船の通航は困難である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android