コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小国杉 おぐにすぎ

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

小国杉[工芸用具・工芸材料]
おぐにすぎ

九州・沖縄地方、熊本県の地域ブランド。
熊本県阿蘇郡小国町及び南小国町産の杉木材。小国の林業はおよそ250年の歴史があり、江戸時代の宝暦年間(1751年〜1764年)に細川藩が各戸25本の杉穂のじかざしを命じたことに由来する。小国杉は鉾杉とも呼ばれ、晩年まで成長を続ける。2008(平成20)年3月、特許庁の地域団体商標に登録された。商標登録番号は第5120442号。地域団体商標の権利者は、小国町森林組合・阿蘇森林組合。

出典|日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について | 情報

世界大百科事典内の小国杉の言及

【小国[町]】より

…基幹産業は農林業で,農業は米作と畜産を主体とし,ダイコンなど高冷地野菜栽培が行われ,出作により生産を伸ばしている。林業では小国杉として知られる杉材の産地であり,シイタケなどの林産物にも力が注がれている。天然記念物の下の城のイチョウ,阿弥陀の杉があり,東部にそびえる涌蓋山(わいたさん)一帯の山地は阿蘇くじゅう国立公園,北部の杖立温泉周辺は耶馬日田英彦山(やばひたひこさん)国定公園に含まれる。…

※「小国杉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

小国杉の関連キーワード熊本県阿蘇郡南小国町熊本県阿蘇郡小国町南小国[町]小国[町]杖立温泉

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小国杉の関連情報