コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小国杉 おぐにすぎ

1件 の用語解説(小国杉の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

小国杉

熊本県阿蘇郡小国町および南小国町で産出される杉木材。当地での人工造林の歴史は宝暦年間(18世紀)にまで遡るとされる。主に建具材、板材などに用いられる。地域団体商標

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の小国杉の言及

【小国[町]】より

…基幹産業は農林業で,農業は米作と畜産を主体とし,ダイコンなど高冷地野菜栽培が行われ,出作により生産を伸ばしている。林業では小国杉として知られる杉材の産地であり,シイタケなどの林産物にも力が注がれている。天然記念物の下の城のイチョウ,阿弥陀の杉があり,東部にそびえる涌蓋山(わいたさん)一帯の山地は阿蘇くじゅう国立公園,北部の杖立温泉周辺は耶馬日田英彦山(やばひたひこさん)国定公園に含まれる。…

※「小国杉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小国杉の関連情報