コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南小国町 みなみおぐに

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

南小国〔町〕
みなみおぐに

熊本県北東部,筑後川上流域の小国盆地南部に広がる町。 1969年町制。林業製材業,畜産業が主で,スギの育林で知られ,シイタケ高冷地野菜の栽培,和牛飼育も行われる。黒川,満願寺,田ノ原などの温泉や,天然記念物志津川のオキチモズク発生地,竹の熊の大ケヤキ,金比羅スギがある。町域の一部は阿蘇くじゅう国立公園に属する。面積 115.9km2。人口 4048(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

南小国町の関連キーワード阿蘇瀬ノ本高原茶屋の原キャンプ場熊本県阿蘇郡南小国町満願寺熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場熊本県阿蘇郡南小国町中原三愛オートキャンプ場ゴンドーシャロレー吉原ごんべえ村南小国町の要覧満願寺[温泉]黒川[温泉]国民保養温泉南小国(町)熊本県阿蘇郡瀬ノ本高原和田志ら露黒川温泉小国杉

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

南小国町の関連情報