コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小型船舶操縦士 コガタセンパクソウジュウシ

デジタル大辞泉の解説

こがたせんぱく‐そうじゅうし〔‐サウジユウシ〕【小型船舶操縦士】

船舶職員及び小型船舶操縦者法に基づく、モータボート・水上オートバイ・ホバークラフトなどの小型船舶を操縦するために必要な資格の一種。複数の等級があり、船の大きさ、航行区域、取得年齢が定められている。有資格者には海技免状が交付される。→海技士

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こがたせんぱくそうじゅうし【小型船舶操縦士】

総トン数20トン未満の小型船舶を操縦できる者。船舶の大きさ、航行できる区域によって一級から四級、湖川小馬力四級の五段階に分かれる。国家試験の合格者か、所定の養成施設の修了者に、国土交通大臣から免許が与えられる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小型船舶操縦士の関連キーワード小型船舶の免許制度海技士国家試験賢者クサヤマダックツアー国土交通大臣胡桃沢ひろこ山田親太朗雪乃さやかさとうゆみ海技従事者小泉孝太郎海難審判所大西耕治神林茂典首藤健祐黒田眞澄神崎美羽井関紀大岡崎那羽坂本栄一

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小型船舶操縦士の関連情報