コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小堀進 こぼり すすむ

1件 の用語解説(小堀進の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小堀進 こぼり-すすむ

1904-1975 昭和時代の洋画家。
明治37年1月22日生まれ。晩年の黒田清輝(せいき)にまなぶ。昭和7年白日会展,日本水彩画会展に初入選。15年荒谷直之介(なおのすけ)らと水彩連盟を結成。45年名古屋芸大教授。49年水彩画家としてはじめて芸術院会員となった。昭和50年3月16日死去。71歳。茨城県出身。佐原中学卒。作品に「初秋水郷」「初秋」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小堀進の関連キーワード黒人問題三東ルシア採石業EA-71世界女性会議解析変成作用熱雲東欧演劇朝日新聞日活(株)

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小堀進の関連情報