コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小学区 ショウガック

大辞林 第三版の解説

しょうがっく【小学区】

小さい地域の学区。特に公立高校の学区で一学区一校の学区。
1872年(明治5)の学制で定められた教育行政の最小区画。全国を八大学区に分け、各大学区を三二中学区に、各中学区を二一〇の小学区に分け、小学校一校を置いた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の小学区の言及

【学区】より

…これと同様ではないが,日本では1872年(明治5)の〈学制〉で,一般行政区域とは別建ての〈学区〉が設けられたことがある。全国を8大学区に分け,一つの大学区を32中学区に,さらに一つの中学区を210小学区にそれぞれ分割するという制度がそれであった。しかし,〈学制〉廃止後は,教育行政の単位は一般行政区である都道府県ないし市町村を一般的な型としている。…

※「小学区」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

小学区の関連キーワード高等学校[新制]総合制中等学校総合制高等学校後期中等教育試験制度明治

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小学区の関連情報