コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小島ゆかり こじま ゆかり

1件 の用語解説(小島ゆかりの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小島ゆかり こじま-ゆかり

1956- 昭和後期-平成時代の歌人。
昭和31年9月1日生まれ。早大在学中に武川忠一に短歌の指導をうけ,のち「コスモス」に入会して宮柊二に師事。昭和60年「コスモス」内の同人誌「桟橋」に参加。平成9年「ヘブライ暦」で河野愛子賞。12年「希望」で若山牧水賞。18年「憂春」で迢空(ちょうくう)賞。27年「泥と青葉」で斎藤茂吉短歌文学賞。現代歌人協会理事。娘に歌人の小島なお。愛知県出身。早大卒。本名は横井ゆかり。著作はほかに歌集「水陽炎」「ごく自然なる愛」「さくら」,エッセー「うたの観覧車」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小島ゆかりの関連キーワードトヨエースSKB児童文学賞北方領土問題日ロ平和条約交渉迷路オリンピックカーダールケッコネンシニャフスキーメルボルン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小島ゆかりの関連情報