コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小島剛夕 こじま ごうせき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小島剛夕 こじま-ごうせき

1928-2000 昭和後期-平成時代の劇画家。
昭和3年11月3日生まれ。昭和25年上京し,紙芝居をつくる。のち貸本劇画の仕事をはじめ,白土三平のアシスタントとなる。32年「隠密黒妖伝」で劇画家デビュー。45年から雑誌「漫画アクション」に小池一夫の原作で「子連れ狼」を連載。平成12年1月5日死去。71歳。三重県出身。作品はほかに「おぼろ十忍帖」「首斬り朝」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小島剛夕の関連キーワード子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる子連れ狼 地獄へ行くぞ!大五郎子連れ狼 死に風に向う乳母車子連れ狼 三途の川の乳母車子連れ狼 親の心子の心子連れ狼 冥府魔道子連れ狼〈2〉子連れ狼〈3〉長井 勝一上原健太鈴木崇乃松原海児川西佑佳拝一刀松本亮

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小島剛夕の関連情報