コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小布施丸なす

1件 の用語解説(小布施丸なすの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

小布施丸なす

長野県で生産されるナス。やや扁平な巾着型、果肉は締まりがよく、形くずれしにくい。明治時代から栽培されており、当地の名物「おやき」の具としてよく用いられる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小布施丸なすの関連キーワード鹿児島白なす窪田茄子埼玉青大丸なす埼玉青なす十全なす杉谷なすせとみていざなす長岡巾着なす鷲見かぶら

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone