コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小弓 コユミ

デジタル大辞泉の解説

こ‐ゆみ【小弓】

遊戯用の小さい。また、それを用いた遊戯
「遊びわざは―。碁」〈・二一五〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こゆみ【小弓】

小さい弓。
遊戯用の小さな弓。昔、賭弓のりゆみなどに用いた。すずめ弓。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の小弓の言及

【胡弓】より

…広義には東洋のリュート属擦弦楽器の総称で,中国の胡琴(こきん),朝鮮の奚琴(けいきん)なども含まれる(イラスト)。狭義には日本のものを指し,鼓弓,小弓とも書く。日本の胡弓は三味線とほぼ同じ形で,少し小さい。…

※「小弓」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

小弓の関連キーワード千葉県千葉市中央区南生実町犬山ローレライビール吉備上道大海カマーンチェ藤原小湯麻呂喜連川頼氏犬山[市]紀岡前来目喜連川国朝保元新制足利基頼虎関師錬旭山法暘坂倉東鷲足利氏姫真里谷城足利晴氏小弓御所足利義明蘇我韓子

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android