コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本紀略 にほんきりゃく

6件 の用語解説(日本紀略の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本紀略
にほんきりゃく

神代から後一条天皇の長元9 (1036) 年までの編年体の歴史書。平安時代後期の成立。編者,巻数など不明。内容は次の3つに大別される。 (1) 『日本書紀』をそのまま転載した神代の部。これは今日,嘉元4 (1306) 年の書写本の本文とまったく同じである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

にほんきりゃく【日本紀略】

平安後期の歴史書。34巻。編者・成立年未詳。神代から後一条天皇までの歴史を漢文の編年体で記したもの。神代は日本書紀神武天皇から光孝天皇までは六国史(りっこくし)よりの抄録、以降は各種の日記・記録による。六国史の欠を補う重要史料。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

日本紀略【にほんきりゃく】

歴史書。34巻。《日本紀類》《編年紀略》とも。著者不詳。平安末期成立。神代から後一条天皇までの通史を編年体で記述。六国史(りっこくし)の欠を補う重要史料。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

にほんきりゃく【日本紀略】

神代から後一条天皇の1036年(長元9)にいたる編年体の通史。34巻。著者未詳。平安末期の成立。神武天皇から光孝天皇にかけては六国史の記事を簡略化し,宇多天皇以後は,《新国史》《外記日記》その他の史料によって記事を構成したとみられる。神代の部分は《日本書紀》の本文そのままで,後人の補入かと思われる。ことに《日本後紀》の欠佚部分については,本書の記事の価値が大きい。《新訂増補国史大系》所収。【笹山 晴生】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

にほんきりゃく【日本紀略】

歴史書。三四巻。編者未詳。平安末期成立。神代から後一条天皇の時代までを漢文・編年体で略述したもの。神代は日本書紀から採り、神武天皇から光孝天皇までは六国史を抄録し、宇多天皇以降は公私の日記・記録を採録している。日本紀類。編年紀略。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

日本紀略
にほんきりゃく

神代から後一条(ごいちじょう)天皇(在位1016~36)までの編年体の史書。34巻。著者不詳。成立は平安末期。『日本紀類』『編年紀略』ともいう。前半は六国史(りっこくし)を抄録したもの。後半は、書法、体裁がまったく前半と異なり、公私の日記などを史料とし、編者の記述にかかるもの。前半の六国史を抄出した部分は、六国史と出入りがあって、国史の欠を補うところが少なくない。後半は、六国史にない部分であって、平安時代研究の重要史料。醍醐(だいご)天皇(在位897~930)から後一条天皇までの部分を『九代略記』『九代実録』ともよぶ。古く、流布本は醍醐天皇以後のものであったが、『国史大系』所収のものは完本。[林 幹彌]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本紀略の関連キーワード後朱雀天皇寛仁長元長暦長和万寿敦明親王馨子内親王藤原基子源顕基

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本紀略の関連情報