コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小森敏之 こもり としゆき

1件 の用語解説(小森敏之の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小森敏之 こもり-としゆき

1922-1981 昭和時代後期の実業家。
大正11年3月5日生まれ。昭和29年大阪で魚肉ハム・ソーセージの製造をはじめる。33年社名を丸大食品とし,分散生産体制による独自の製造・販売システムで急成長させた。日本魚肉ソーセージ協会副会長。昭和56年11月8日死去。59歳。香川県出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小森敏之の関連キーワードホンダ・エレクトロ・ジャイロケータブラジル文学日本共産党銀行法座散乱木遺跡宮嶋資夫宗谷本線営業税スミッソン(夫妻)公営交通

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone