厚木(読み)アツギ

大辞林 第三版の解説

あつぎ【厚木】

神奈川県中部の市。相模川中流西岸に臨み、商業地・工業地・住宅地化が著しい。西部に飯山温泉があり、東方の綾瀬市に米軍の厚木航空基地がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

あつ‐き【厚木】

〘名〙 分厚い板状の木。
※歌舞伎・北条九代名家功(高時)(1884)中幕「正面厚木(アツキ)の踏段、正面縁張りの襖」

あつぎ【厚木】

神奈川県中央部、相模川の支流中津川と小鮎川の合流点にある地名。矢倉沢往還の旧宿駅。尼寺原には古墳群がある。昭和三〇年(一九五五)市制。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

厚木の関連情報