小沢 佐重喜(読み)オザワ サエキ

20世紀日本人名事典の解説

小沢 佐重喜
オザワ サエキ

昭和期の政治家 衆院議員(自民党)。



生年
明治31(1898)年11月25日

没年
昭和43(1968)年5月8日

出生地
岩手県

学歴〔年〕
日本大学法律学科〔大正12年〕卒

経歴
弁護士、東京市会議員、同府会議員を経て昭和21年岩手2区から衆院議員に当選、当選10回。自由党自民党に所属、23年第2次吉田茂内閣の運輸相、24年第3次吉田内閣の逓信相、郵政兼電気通信相、29年第5次吉田内閣の建設相を歴任。衆院議員運営委員長、外務委員長も務め、35年には第2次池田勇人内閣の行政管理庁、北海道開発庁各長官となった。同年の安保改定の際は衆院安保条約等特別委員長を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

小沢 佐重喜
オザワ サエキ


肩書
衆院議員(自民党)

生年月日
明治31年11月25日

出生地
岩手県

学歴
日本大学法律学科〔大正12年〕卒

経歴
弁護士、東京市会議員、同府会議員を経て昭和21年岩手2区から衆院議員に当選、当選10回。自由党、自民党に所属、23年第2次吉田茂内閣の運輸相、24年第3次吉田内閣の逓信相、郵政兼電気通信相、29年第5次吉田内閣の建設相を歴任。衆院議員運営委員長、外務委員長も務め、35年には第2次池田勇人内閣の行政管理庁、北海道開発庁各長官となった。同年の安保改定の際は衆院安保条約等特別委員長を務めた。

没年月日
昭和43年5月8日

家族
三男=小沢 一郎(衆院議員)

資格
?護士

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

小沢 佐重喜 (おざわ さえき)

生年月日:1898年11月25日
昭和時代の政治家。衆議院議員
1968年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小沢 佐重喜の関連情報