コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小男 コオトコ

デジタル大辞泉の解説

こ‐おとこ〔‐をとこ〕【小男】

からだの小さい男性。⇔大男
年の若い男子。少年。
「―に侍りける時、初めて昇殿申させ侍りけるを」〈千載・雑中・詞書

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こおとこ【小男】

小柄な男。 ⇔ 大男
若い男。少年。 「宮々いとうつくしきに-どもにておはします/栄花 様々の悦
つまらない男。けちなやつ。 「佐渡やの源といふ-とあらはして/浮世草子・諸艶大鑑 1
[句項目] 小男の腕立て

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小男の関連キーワードホフマン(Ernst Theodor Amadeus Hoffmann)マン(Thomas Mann、小説家)天光軒 満月(1代目)天光軒 満月(初代)アリtoキリギリス市川小団次(4代)二十日鼠と人間おっぱいバレー租庸調・雑徭ルコック探偵飯塚 国三郎真田幸村一寸法師浮世草子ずっこり豆右衛門ひがいす小人説話世阿弥棹菓子

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android