コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小谷実可子 こたに みかこ

2件 の用語解説(小谷実可子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小谷実可子 こたに-みかこ

1966- 昭和後期-平成時代のシンクロナイズドスイミング選手。
昭和41年8月30日生まれ。高校1年でアメリカに留学。昭和57年メキシコ国際ジュニア大会ソロで優勝。63年ソウル五輪でソロと,田中京とくんだデュエット銅メダル。平成2年全日本選手権ソロで4連覇。4年引退。アジア-オリンピック評議会選手委員会委員長,JOC理事・アスリート委員長などをつとめる。東京出身。日大卒。本名は杉浦実可子。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

小谷 実可子


芸名
小谷 実可子

性別
女性

生年月日
1966/08/30

星座
おとめ座

干支
午年

血液型
A

出身地
東京都

身長
163cm

職種
スポーツ/話す仕事

プロフィール
9歳からシンクロナイズドスイミングを始め、高校1年生で単独米国へシンクロ留学。1988年ソウルオリンピックでは、ソロとデュエットで2つの銅メダルを獲得。休養中には長野オリンピック招致に携わる。引退後は、日本オリンピック委員会、国際オリンピック委員会やアジア・オリンピック評議会で活躍。オリンピックの日本開催に向け、2020年東京オリンピックパラリンピック招致アンバサダーとして招致活動を積極的に行った。一方、現役引退後には人生観を変えた野生のイルカとの出会いを通じ、自然や動物に目を向けた活動を行う。1993年より神奈川県の大磯で“アーティスティックシンクロ”の指導を始め、シンクロの普及・指導を行っている。またスポーツ中継のキャスターリポーター、講演会、執筆活動など幅広く活動。2児の母としても日々奮闘中。第3回ベストマザー賞2010ではスポーツ部門でベストマザーに選出される。

代表作品
TBS北京オリンピック』 / テレビ朝日世界水泳』(シンクロキャスター) / フジテレビ『ロンドンオリンピック』(シンクロ解説)

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小谷実可子の関連キーワードコタニワタリ(小谷渡り)小谷小谷渡北海道石狩市厚田区小谷北海道上磯郡知内町小谷石京都府福知山市北小谷ケ丘京都府福知山市西小谷ケ丘兵庫県朝来市山東町小谷兵庫県丹波市氷上町小谷ヘンリー小谷

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小谷実可子の関連情報