小野重賢(読み)おの しげかた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野重賢 おの-しげかた

1776-1834 江戸時代後期の歌人,国学者。
安永5年9月29日生まれ。小沢蘆庵(ろあん)に和歌をまなぶ。有職(ゆうそく)にくわしく,平安時代の和様書風の書をよくした。主殿助(とのものすけ)兼筑前守であった。天保(てんぽう)5年1月14日死去。59歳。京都出身。号は螻蛄館主人,介良廼舎(けらのや),蛄園。著作に「伴略譜」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

小野重賢 (おのしげかた)

生年月日:1776年9月29日
江戸時代後期の国学者
1834年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android