小野隆助(読み)おの りゅうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野隆助 おの-りゅうすけ

1839-1923 幕末-明治時代の武士,政治家。
天保(てんぽう)10年4月生まれ。真木和泉の甥(おい)。筑前(ちくぜん)福岡藩士。戊辰(ぼしん)戦争に新政府軍の参謀として参加。のち太宰府神社神職,筑紫中学校長などをへて,23年衆議院議員(当選3回)。31年香川県知事をつとめた。大正12年9月4日死去。85歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

小野隆助の関連情報