コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小金井良一 こがねい りょういち

1件 の用語解説(小金井良一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小金井良一 こがねい-りょういち

1890-1970 大正-昭和時代の内科学者。
明治23年8月6日生まれ。小金井良精(よしきよ)の長男。森鴎外(おうがい)の甥(おい)。海軍軍医少将。目黒海軍共済病院長をへて,昭和15年昭和医専(現昭和大)教授,19年青島(チンタオ)医学学院教授。戦後は国士舘大教授をつとめ,栄養と疾病発生との関係を研究した。昭和45年12月9日死去。80歳。東京出身。東京帝大卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小金井良一の関連キーワード黒人問題鉄鋼業映画理論ドイツ映画自動車工業朝鮮映画チェコ文学女性誌造船業永堀剛敏

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone