コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少なからぬ スクナカラヌ

デジタル大辞泉の解説

すくなから‐ぬ【少なからぬ】

[連語]数量や程度が少なくない。かなり多くの。「少なからぬ御配慮を賜りまして」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

少なからぬの関連キーワードブーダン(Eugène Boudin)斉(中国、金国の傀儡国家)アファナシェボ文化母子家庭・父子家庭ドールトン・プランリッベントロップワーゲンザイルルターの聖書サンゴ海海戦ラブクラフト高等教育会議2ちゃんねるバイキングウェーリーイラン革命木下杢太郎山中峯太郎蝦夷島奇観山川イズムシカゴ詩集

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

少なからぬの関連情報