コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

就労継続支援A・B型事業所 シュウロウケイゾクシエンエービーガタジギョウショ

2件 の用語解説(就労継続支援A・B型事業所の意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

就労継続支援A・B型事業所

就労継続支援事業所」とは、障がい者自立支援法に基づく就労継続支援のための施設。一般企業への就職が困難な障がい者に就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などの障がい福祉サービスを供与することを目的としています。同事業所の形態にはA、B二種類あり、「A型」は障がい者と雇用契約を結び、原則として最低賃金を保障するしくみの“雇用型”。「B型」は契約を結ばず、利用者が比較的自由に働ける“非雇用型”です。
(2011/9/26掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

就労継続支援A・B型事業所

障害者自立支援法に定めるサービスの一つ。A型は65歳未満で、雇用契約に基づく就労が可能な人、B型は授産施設や作業所など非雇用型の施設で就労可能な人を利用対象にしている。県内ではA型3カ所、B型24カ所(10日現在)の事業所が指定を受けている。

(2007-10-14 朝日新聞 朝刊 大阪島根全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

就労継続支援A・B型事業所の関連キーワード授産施設自立支援法地域活動支援センター就労継続支援A型特例子会社ホームレス地域生活移行支援事業運転免許取得費の助成事業若者自立塾就労継続支援A型事業所就労支援事業

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone