尻胼胝/髀骶(読み)シリダコ

デジタル大辞泉の解説

しり‐だこ【尻胼胝/髀骶】

猿の尻の、皮が厚くて毛のない部分。
いつも座っているために、にできるたこ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

しり‐だこ【尻胼胝】

〘名〙
① 猿の尻にある、皮が厚くて毛の生えていない部分。すわる時体重がかかる座骨部に発達する。
② いつもすわりつけているため、尻にできるたこ。
洒落本・三千之紙屑(1801)二「猪牙(きょき)の枕木に尻(シリ)だこの入ったお客だ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android