コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾去沢 おさりざわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

尾去沢
おさりざわ

秋田県北東部,鹿角市中部にある集落。旧町名。 1972年花輪町,十和田町,八幡平村と合併して鹿角市となる。尾去沢鉱山の所在地として古くから知られた。現在,鹿角市の郊外住宅地。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

尾去沢【おさりざわ】

秋田県北東部,鹿角(かづの)市の一地区。花輪線が通じる。花輪盆地の尾去沢鉱山は江戸時代,南部藩直営で金,銅を採掘され,明治以後も日本有数の銅山で,銅,鉛,亜鉛等を採掘したが,1978年閉山。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

尾去沢の関連キーワード尾去沢石(データノート)日本労働組合全国評議会秋田県鹿角市尾去沢鹿角市鉱山歴史館長谷川 芳之助三菱金属[株]三菱鉱業[株]秋田県鹿角市アルノーゲン長谷川芳之助延沢銀山遺跡伊藤 保次郎岩手(県)鹿角(市)秋田(県)デュルレ鉱鹿角[市]ビーバー石尾去沢石加藤勘十

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

尾去沢の関連情報