コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

局所ホルモン

栄養・生化学辞典の解説

局所ホルモン

 オータコイドとほぼ同じ意味.分泌された部位の近傍の細胞(パラクリン)もしくは分泌した細胞(オートクリン)自体に作用するホルモン.プロスタグランジン類,ヒスタミンなどがある.ソマトスタチン,インスリン様成長因子-I(IGF-I)なども,内分泌様式以外にこの様式でも作用する.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

局所ホルモンの関連キーワードC型ナトリウム利尿ペプチドアスピリン

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android