屋敷地(読み)ヤシキチ

精選版 日本国語大辞典の解説

やしき‐ち【屋敷地】

〘名〙 家の敷地。宅地。また、もと屋敷のあった土地。
※御触書寛保集成‐三八・享保四年(1719)八月「火事に逢候者〈略〉右屋敷地を外え借し候儀は可為無用事」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の屋敷地の言及

【石盛】より

…検地に際して田畑・屋敷地の公定収穫量(石高)を算出することをいうが,その反当り換算率すなわち斗代のことをもさす。石盛によって算定された石高に一定の率をかけて年貢・諸役が賦課されたので,石盛の高低は貢租量の多少に関係した。…

※「屋敷地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

屋敷地の関連情報