コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山内徳信 やまうち とくしん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山内徳信 やまうち-とくしん

1935- 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和10年2月15日生まれ。高校教諭をへて,昭和49年生地沖縄県読谷(よみたん)村の村長に当選,6期つとめる。村の全面積の半分をしめる米軍基地の返還運動を推進。地域民主主義をとなえ,文化村づくりを実践した。平成10年沖縄県出納長。19年参議院議員。琉球大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山内徳信の関連キーワード政治家

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山内徳信の関連情報