コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山口二矢 やまぐち おとや

1件 の用語解説(山口二矢の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口二矢 やまぐち-おとや

1943-1960 昭和時代後期の右翼運動家。
昭和18年2月22日生まれ。玉川学園高等部を中退し,昭和34年大日本愛国党にはいる。35年脱党。同年10月12日日比谷公会堂で演説中の社会党委員長浅沼稲次郎を刺殺。11月2日東京少年鑑別所の壁に「七生報国」とかきのこして自殺した。17歳。東京出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の山口二矢の言及

【浅沼稲次郎】より

…翌年3月,左派の支持で委員長となり,安保闘争の先頭に立った。池田勇人内閣成立後の10月12日,自民,社会,民社3党首立会演説会(日比谷公会堂)で演説中,大日本愛国党を脱党していた17歳の山口二矢に刺され,病院に運ばれる途中死去した。この光景はテレビで放映され,大きなショックを与え,その夕刻には抗議集会が開かれたほどである。…

※「山口二矢」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

山口二矢の関連キーワードメタボリズム安保闘争朝鮮映画電子工業日本社会党芥川賞R.E.M.韓国市民運動農家経済

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

山口二矢の関連情報