コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

短刀 たんとう

6件 の用語解説(短刀の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

短刀
たんとう

刀身の長さが約 30cm以下のものを,江戸時代以降短刀と呼ぶようになった。古くは刀子 (とうす) ,刺刀 (さすが) ,小刀 (かたな) ,腰刀 (こしがたな) とも称した。 (→ )  

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

たん‐とう〔‐タウ〕【短刀】

短い刀。長さ1尺(約30.3センチ)以下の刀の総称。俗に九寸五分(くすんごぶ)という。用途から刺刀(さすが)、所持のしかたから懐刀(ふところがたな)・腰刀(こしがたな)、拵(こしら)えから鞘巻(さやまき)・合口(あいくち)などともいう。

みじか‐がたな【短刀】

たんとう(短刀)」に同じ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

短刀【たんとう】

日本刀の一種で,長さが1尺以下のものをいう。江戸時代以降の名称で,古くは〈かたな〉または〈腰刀〉といった。鎌倉中期以後の作が多く,山城の粟田口(あわたぐち)吉光,相州の新藤五(しんとうご)国光が鎌倉時代の代表的名工。
→関連項目合口日本刀

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

たんとう【短刀】

短い刀。日本刀では刀身の長さ一尺以下あたりからいう。合口拵あいくちごしらえのものが多い。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

短刀
たんとう

身の短い(30センチメートル未満)、片刃または左右不均斉な両刃の刀剣。かつては寸法を限定せず、単に刀(かたな)と称した時期が長く、古文献にも短刀の名称はあまりみられない。腰刀(こしがたな)、小(ちい)さ刀(がたな)、鞘巻(さやまき)、隠剣(いんけん)、懐刀(ふところがたな)などとよばれる寸法の短い刀が短刀に属する。これらの刀身には、棟(むね)から刃先にかけての面が平らな「平造(ひらづくり)」や、剣と異なり左右不均斉な両刃(もろは)造り込みの「両刃造」、また茎(なかご)から切先(きっさき)にかけて稜線(りょうせん)をつけ菖蒲(しょうぶ)の葉に似せた「菖蒲造」などの形があるほか、「鵜(う)の首造」「おそらく造」「片切刃造」などもみられる。なお、短刀は俗に「合口(あいくち)」ともよばれているが、合口とは拵(こしらえ)に対する呼称なので、短刀の正しい用語ではない。ちなみに調理具や文具などの日用品は刀子(とうす)とよび、短刀と区別している。[小笠原信夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の短刀の言及

【青銅器】より


【ヨーロッパ,オリエント】
 東アジアの青銅器が祭祀具として発達したのにひきかえ,ヨーロッパや西アジアの青銅器は実用品が多い。銅や青銅などの初期の金属は,石にかわって斧,手斧(ちような),剣,短刀などの利器の素材として利用されたところから,銅器時代や青銅器時代を設定する根拠となった。青銅器時代の開始を,一般には前3000年前後に設定しているが,厳密にはこの年代の青銅器は知られていない。…

【日本刀】より

…剣の場合は長さは切先から区までの距離,また,左右相称形なので反りはない。〈太刀(たち)〉〈刀〉〈脇指(わきざし)〉〈短刀〉などの種別は上記の長さの相違によっている。すなわち長さが2尺以上あるのが太刀と刀,1尺以下のものが短刀,その中間のものが脇指である。…

※「短刀」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

短刀の関連キーワード検地竿合判高麗台子三寸尺一寸端物丈長奉書裏曲尺六

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

短刀の関連情報