コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

刺殺 シサツ

デジタル大辞泉の解説

し‐さつ【刺殺】

[名](スル)
さしころすこと。「銃剣で刺殺する」
野球で、野手が、飛球を捕らえたり、送球を受けたり、走者にタッチしたりして、打者または走者をアウトにすること。プットアウト。→補殺

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しさつ【刺殺】

( 名 ) スル
刃物で刺し殺すこと。せきさつ。 「途中に待伏して-せんとの巧みなり/経国美談 竜渓
野球で、守備側の選手があるプレーによって、打者や走者を直接アウトにすること。フライを捕球する、塁上で送球を受ける、走者にタッチするなど。 → 捕殺

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

刺殺の関連情報