山塩(読み)さんえん

精選版 日本国語大辞典の解説

さん‐えん【山塩】

〘名〙 岩塩(がんえん)。やまじお。
※和蘭通舶(1805)二「米を生ぜずと雖も、其余の諸穀を産し、梁材・銅・鉄・山塩あり」

やま‐じお ‥じほ【山塩】

〘名〙 岩塩(がんえん)のこと。
※和蘭通舶(1805)二「米を生ぜずと雖も、其余の諸穀を産し、梁材・銅・鉄・山塩あり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる