コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山崎 紫紅 ヤマザキ シコウ

20世紀日本人名事典の解説

山崎 紫紅
ヤマザキ シコウ

明治・大正期の劇作家,詩人 神奈川県議;横浜市議。



生年
明治8年3月3日(1875年)

没年
昭和14(1939)年12月22日

出生地
神奈川県横浜市

本名
山崎 小三

学歴〔年〕
小学校卒

経歴
独学で文学を学び、明治30年頃から文庫派の詩人として知られる。「明星」「白百合」「文芸界」にも詩作を発表。「日蓮上人」「大日蓮華」の単行叙事詩がある。38年発表の「上杉謙信」が真砂座の伊井蓉峰一座に上演され、以後劇作に専念。主な作品集・著書に「七つ桔梗」「史劇十二曲」などがある。関東大震災後創作から遠ざかり、神奈川県会議長、横浜市議、横浜生糸取引所理事などを歴任した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

山崎 紫紅 (やまざき しこう)

生年月日:1875年3月3日
明治時代;大正時代の劇作家
1939年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

山崎 紫紅の関連キーワードショウリョウバッタモドキハグロソウ大正時代生年月日新歌舞伎森律子隅田川劇作家

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android