コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山幸彦 ヤマサチヒコ

大辞林 第三版の解説

やまさちびこ【山幸彦】

彦火火出見尊ひこほほでみのみことの別名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の山幸彦の言及

【海幸・山幸】より

…記紀にみえる神話の一つ。天照大神(あまてらすおおかみ)の孫で葦原中国(あしはらのなかつくに)の支配者として降臨した瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)には3子があったが,そのうち長兄火照命(ほでりのみこと)と末弟火遠理命(ほおりのみこと)(穂穂手見命(ほほでみのみこと))は,それぞれ海の漁山の猟を得意としたので,海幸彦・山幸彦ともよばれた。この2人の物語は,兄弟の葛藤の話と,山幸の海神宮訪問そして海神の女との結婚の話とからなる。…

【釣針】より

…いずれもJ字型の先端をとがらせて逆刺(かえし)をつけ,これを魚がくわえると口中に引っ掛かって逃れられなくなり,他の端は糸で結ぶことができるようにしてある。《日本書紀》の〈山幸彦・海幸彦〉の話では,失った釣針の代りに太刀をつぶしてたくさんの針にして返そうとしたとあって,すでに鉄器の使用が描かれているが,鉄製の釣針の出現によって釣りそのものが多様化することになる。日本では本来釣針のことを〈鉤(ち)〉といったが,後にこの字をそのまま〈はり〉と読んだ。…

※「山幸彦」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

山幸彦の関連キーワードヒコホホデミノミコト(彦火火出見尊)彦火火出見尊・日子穂穂手見命奈良県吉野郡川上村西河わだつみのいろこの宮サン=ジョバンニ鯛車・香箱・初鼓矢崎 千代二彦火火出見尊矢崎千代二大綿津見神海幸・山幸日当山温泉堀江 正章木花開耶姫海幸・山幸明治美術会岡田三郎助真床追衾狩野忠信小杉放庵

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山幸彦の関連情報