山本 陶秀(読み)ヤマモト トウシュウ

20世紀日本人名事典の解説

山本 陶秀
ヤマモト トウシュウ

昭和・平成期の陶芸家(備前焼)



生年
明治39(1906)年4月24日

没年
平成6(1994)年4月22日

出生地
岡山県備前市伊部

本名
山本 政雄

主な受賞名〔年〕
中・四国九県連合工芸展優秀賞〔昭和14年〕,ブリュッセル万博グランプリ金賞〔昭和34年〕,岡山県文化賞〔昭和47年〕,三木記念賞〔昭和50年〕,山陽新聞文化賞〔昭和50年〕,備前市功労賞〔昭和51年〕,紫綬褒章〔昭和51年〕,毎日芸術賞(第18回)〔昭和52年〕「茶入展」,紺綬褒章〔昭和56年〕,勲四等瑞宝章〔昭和57年〕,備前市名誉市民〔平成3年〕

経歴
農家の生まれで、大正11年から陶技を習い、京都の楠部弥弌に師事、昭和8年窯を築いて独立。戦時中は手榴弾の弾体をつくったこともある。23年技術保存認定を受ける。30年花入れが日本伝統工芸展に初入選、以来連続入選。31年岡山県重要無形文化財に認定、62年には人間国宝に選ばれた。端正な形、ろくろの技術は、他に比すべきものがない完成度をみせ、特に茶器を得意とし“茶陶の陶秀”と呼ばれた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

山本 陶秀 (やまもと とうしゅう)

生年月日:1906年4月24日
昭和時代;平成時代の陶芸家
1994年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android