コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本三郎 やまもと さぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山本三郎 やまもと-さぶろう

1909-1997 昭和-平成時代の官僚,土木工学者。
明治42年11月17日生まれ。建設省河川局長などをへて,昭和36年事務次官。のち土木学会会長,水資源開発公団総裁,日本河川協会会長,ダム技術センター理事長などをつとめた。河川工学の体系化,河川事業の一元化に力をそそぐ。平成8年文化功労者。平成9年10月15日死去。87歳。山梨県出身。東京帝大卒。著作に「日本土木史」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山本三郎の関連キーワード国崎 定洞山本 露葉白井 新平国連水会議中国新聞

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山本三郎の関連情報