コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本貞 やまもと てい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山本貞 やまもと-てい

1934- 昭和後期-平成時代の洋画家。
昭和9年7月10日生まれ。32年「青い円」で二紀展初入選。39年渡米し,アート・スチューデント・リーグでまなぶ。平成9年より二紀会理事長。自然環境,緑を意識的に取りいれた作品で知られる。16年「少年のいる夏」で芸術院賞。同年芸術院会員。東京出身。武蔵野美術学校(現武蔵野美大)卒。作品はほかに「アメリカ・記念日」「水辺の風景」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山本貞の関連キーワード保健体育科教育近藤茂左衛門

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山本貞の関連情報