山水天狗(読み)ヤマミズテング

精選版 日本国語大辞典の解説

さんすい‐てんぐ【山水天狗】

〘名〙 「山」「水」の二字を草書体で続け書きにして天狗の面の形にしたもの。また、そのいたずら書き。やまみずてんぐ。

やまみず‐てんぐ やまみづ‥【山水天狗】

〘名〙 「山」「水」の二字を草書体で続け書きにして、天狗の面の形にしたもの。さんすいてんぐ。やまみず。
※咄本・万の宝(1780)ヘマムシ山水天狗と口論「山水天狗(やまみづてんグ)いふ、われらは古来より手習子共、または吉原の禿などのさみしき伽にかかれて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android