コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

二字 ニジ

デジタル大辞泉の解説

に‐じ【二字】

文字ふたつ。ふたつの文字。
《人名はふつう漢字2字であることから》実名。名乗り。
「―を僧正に奉りて命いけにけり」〈十訓抄・四〉
《武士は実名を名乗るところから》武士の身分。
「―を蒙った者をいつまでなぶらうぞ」〈虎明狂・昆布売

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にじ【二字】

二つの字。
〔多く二字の漢字で書くことから〕 実名。名のり。 「たたうがみに-書きて奉りて出でにけり/十訓 9
〔武士は実名を名乗るところから〕 武士としての身分。 「 -をうけたる人の/咄本・醒睡笑」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

二字の関連キーワードヘマムショ入道・へまむし入道仄起こり・仄起り片名・偏名・肩名アルファベット印刷標準字体名簿・名符摩多・摩哆ダイグラフ平起こり愛染国俊二四不同くの字点二段切れ会意文字宇下人言ふうてん二字札下駄印ベータ薩戒記

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二字の関連情報