山背王(読み)やましろおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山背王 やましろおう

?-763 奈良時代の公卿(くぎょう)。
長屋王と藤原長娥子(ながこ)の子。長屋王の変に際し,母が藤原不比等(ふひと)の娘であったため罪をまぬかれる。天平勝宝(てんぴょうしょうほう)9年橘奈良麻呂の謀反(むほん)を密告して従三位となり,のち藤原弟貞(おとさだ)の名をあたえられる。天平宝字6年参議となった。天平宝字7年10月17日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android