山背王(読み)やましろおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山背王 やましろおう

?-763 奈良時代の公卿(くぎょう)。
長屋王と藤原長娥子(ながこ)の子。長屋王の変に際し,母が藤原不比等(ふひと)の娘であったため罪をまぬかれる。天平勝宝(てんぴょうしょうほう)9年橘奈良麻呂の謀反(むほん)を密告して従三位となり,のち藤原弟貞(おとさだ)の名をあたえられる。天平宝字6年参議となった。天平宝字7年10月17日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android