コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡井蓮亭 おかい れんてい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡井蓮亭 おかい-れんてい

1751-1826 江戸時代中期-後期の儒者。
宝暦元年生まれ。岡井慊州(けんしゅう)の次男。寛政10年水戸彰考館にはいり,侍読をかねた。文政9年死去。76歳。名は璵。字(あざな)は子璠。通称は富五郎。著作に「制産論」「経筵献議」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岡井蓮亭の関連キーワード儒者