コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岡島千代造 おかじま ちよぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡島千代造 おかじま-ちよぞう

1853-1921 明治時代の発明家。
嘉永(かえい)6年10月23日生まれ。フランス製モスリンの輸入高が膨大なのを知り,モスリンの染色法の改善にとりくみ,明治14年緋友禅写染法を考案。またモスリン生地を製織し,縞モスリン製法を実用化した。大正10年11月7日死去。69歳。大坂出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岡島千代造の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))帰山教正ルーブル徳川家慶ヴェナイトドキュメンタリー映画西周(にしあまね)ユダヤ演劇イギリス史(年表)内閣総理大臣

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android