コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩上角右衛門 いわがみ かくえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩上角右衛門 いわがみ-かくえもん

?-? 江戸時代前期の武士。
武蔵(むさし)忍(おし)藩(埼玉県)藩士。藩主で老中松平信綱にしたがい,寛永14年(1637)島原の乱に従軍。原城総攻撃の際,信綱の子輝綱が血気にはやって出陣しようとするのを身を賭していさめたという。信綱の武蔵川越への転封とともに家老となる。名は持俊。通称は角之助とも。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android