コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩根静一 いわね せいいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩根静一 いわね-せいいち

1852-1917 明治-大正時代の畜産家。
嘉永(かえい)5年2月6日生まれ。明治4年もと阿波(あわ)徳島藩家老稲田邦稙(くにたね)にしたがって北海道日高静内(しずない)郡にうつる。東京の開拓使仮学校現業生としてまなんだのち,開拓使日高新冠(にいかっぷ)牧場主任となる。15年退官して沙流(さる)郡に牧場をひらき,優良馬の生産に力をそそいだ。大正6年4月14日死去。66歳。淡路(あわじ)(兵庫県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岩根静一の関連キーワードフォード(John Ford(1895―1973))牧野省三有島武郎チャップリンユダヤ演劇TGE-A型 軍用保護自動貨車アポリネールランデールノット(速さの単位)ブンゼン

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android