コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩根静一 いわね せいいち

1件 の用語解説(岩根静一の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩根静一 いわね-せいいち

1852-1917 明治-大正時代の畜産家。
嘉永(かえい)5年2月6日生まれ。明治4年もと阿波(あわ)徳島藩家老稲田邦稙(くにたね)にしたがって北海道日高静内(しずない)郡にうつる。東京の開拓使仮学校現業生としてまなんだのち,開拓使日高新冠(にいかっぷ)牧場主任となる。15年退官して沙流(さる)郡に牧場をひらき,優良馬の生産に力をそそいだ。大正6年4月14日死去。66歳。淡路(あわじ)(兵庫県)出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岩根静一の関連キーワードTGE-A型 軍用保護自動貨車三菱A型文学革命河津省庵真田幸貫富田久三郎ラングスドルフ第二帝政ムーア海里

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone