コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩檜葉/巻柏 イワヒバ

デジタル大辞泉の解説

いわ‐ひば〔いは‐〕【岩×檜葉/巻柏】

イワヒバ科の常緑、多年生のシダ。山地の岩上などに生え、高さ約25センチ。茎の頂から多くの枝を出し、乾燥時には内側に巻き込み、湿気にあうと開く。枝に小さな鱗片(りんぺん)状の葉が密生する。観賞用にし、園芸品種も多い。巻柏(けんぱく)。いわまつ。くさひば。 夏》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

岩檜葉 (イワヒバ)

学名:Selaginella tamariscina
植物。イワヒバ科の常緑多年草,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

岩檜葉/巻柏の関連キーワード伊波久美以波久美茱萸岩組巻栢

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android