コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩注く イワソソク

デジタル大辞泉の解説

いわ‐そそく〔いは‐〕【岩注く】

[枕]《「いわそそぐ」とも》高い所から岩の上に水が垂れ注ぐ意から、「岸」「たる」にかかる。
「―岸の浦廻(うらみ)に寄する波」〈・一三八八〉
「―垂氷(たるひ)の上にさす日影」〈千五百番歌合・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いわそそく【岩注く】

( 動四 )
波や流れが岩に激しく打ちあたる。 「 - ・き岸の浦廻うらみに寄する波/万葉集 1388

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android