コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩隈久志 いわくま ひさし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩隈久志 いわくま-ひさし

1981- 平成時代のプロ野球選手。
昭和56年4月12日生まれ。投手,右投げ右打ち。平成12年大阪近鉄バファローズに入団。13年日本ハム戦に初登板・初勝利。15年15勝10敗,最多の完投11試合を記録する。翌16年15勝2敗で最多勝・最高勝率のタイトルを獲得。アテネ五輪日本代表。同年東北楽天ゴールデンイーグルス移籍。20年最多勝利21勝をあげ,最優秀投手,最優秀防御率投手(防御率1.87),沢村栄治賞と投手部門の賞を総なめし,チームは5位だったが最優秀選手(MVP)にえらばれた。21年WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)日本代表。22年100勝を達成。24年アメリカ大リーグのシアトル・マリナーズに移籍。27年オリオールズ戦でノーヒットノーランを達成,同年日米通算150勝に到達。東京都出身。堀越高卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

知恵蔵miniの解説

岩隈久志

日本のプロ野球選手(投手)。1981年4月12日、東京都生まれ。190センチ、77キロ。堀越高等学校から99年のドラフト5位で大阪近鉄バファローズに入団。2001年に初登板・初勝利し、03年には15勝10敗・完投11試合を記録。04年は15勝2敗で最多勝・最高勝率を挙げ、アテネ五輪日本代表にもなった。同年、東北楽天ゴールデンイーグルスへ移籍し、翌08年には21勝を挙げて最優秀投手・最優秀防御率投手(防御率1.87)・沢村栄治賞などを獲得。11年オフシーズンに、アメリカ大リーグのシアトル・マリナーズに移籍し、12年9勝5敗、13年14勝6敗、14年15勝9敗と活躍。15年8月12日(現地時間)には、日本人投手としては野茂英雄が1996年・2001年に記録して以来となるノーヒットノーランを達成した。

(2015-8-14)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

岩隈久志の関連キーワードポスティング

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

岩隈久志の関連情報