コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岬馬 みさきうま

3件 の用語解説(岬馬の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

岬馬
みさきうま

宮崎県の都井岬にいる野生馬。 1953年に天然記念物に指定された。本来の野生馬でなく,江戸時代にこの地に牧場が設けられ飼育されていた馬が野生化したものである。起源はタルパン系高原馬と考えられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

岬馬

宮崎県串間市の都井岬に生息する在来馬で、岬の小松ケ丘と扇山の二つの丘陵などで見ることができる。外来馬とほとんど交雑せずに形質を残しているため、1953年に「岬馬とその繁殖地」として国の天然記念物に指定された。現在は110頭あまりが生息しているとみられている。

(2011-05-29 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

みさき‐うま【岬馬/御崎馬】

宮崎県の都井(とい)岬付近で、半野生状態で生息する小形の馬。家畜の馬が放牧されて野生化したもの。天然記念物。都井馬。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の岬馬の言及

【都井岬】より

…また岬の先端に御崎(みさき)神社があり,付近の谷間には3000本をこえるソテツの自生林(特天)がある。丘陵地の草原には岬(御崎)馬とよばれる野生馬約90頭が放牧されている。岬馬は藩政時代にあった高鍋藩の牧場に始まり,のち自然繁殖し,野生のままに生息してきた数少ない日本在来馬であり,岬馬およびその繁殖地は天然記念物に指定されている。…

※「岬馬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

岬馬の関連キーワードといくんみさきちゃん宮崎県串間市市木宮崎県串間市大納宮崎県串間市北方宮崎県串間市串間宮崎県串間市都井宮崎県串間市奈留宮崎県串間市西方宮崎県串間市南方

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

岬馬の関連情報