コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岸昌 きし さかえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岸昌 きし-さかえ

1922-2011 昭和後期-平成時代の官僚,政治家。
大正11年1月22日生まれ。内務省にはいり,自治大学校校長などをへて,昭和45年自治省大臣官房長。46年大阪府副知事。54年大阪府知事に当選,3期つとめる。関西新空港の建設を推進。2府4県による「近畿圏構想」を提唱した。平成3年引退。平成23年1月21日死去。88歳。大阪出身。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岸昌の関連キーワード政治家官僚

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android