岸武雄(読み)きし たけお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岸武雄 きし-たけお

1912-2002 昭和-平成時代の児童文学作家。
明治45年7月6日生まれ。小・中学校教諭をへて岐阜教育大教授となり,昭和61年までつとめる。かたわら中部地方の歴史的事件をもとに底辺に生きる人びとをえがきつづけ,46年「千本松原」で野間児童文芸推奨作品賞,54年「花ぶさとうげ」で小学館文学賞。平成14年1月21日死去。89歳。岐阜県出身。岐阜師範卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android