島唄(読み)シマウタ

大辞林 第三版の解説

しまうた【島唄】

南西諸島の島々に継承される民謡。三線さんしん・太鼓などの伴奏で歌われる。特に奄美・八重山・宮古などに多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

MBO

マネジメント・バイアウトは、経営陣による株式の買い取りであり、(1)過半数の株式取得によって経営権を手に入れることで敵対的買収に対抗するものと、(2)経営権を獲得し、株式非公開化をすることで敵対的買収...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

島唄の関連情報